Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ニワ・ルイボスティが工藤雅子さんの著書に
0
    工藤家の元気がでる食卓―母ちゃんごはん「いただきます!」が、今年の3月に発刊され、その中に『ニワ・ルイボスティ』が紹介されていました。
    これを受けて、日本SOD研究会会報No.110に記事がございましたので、ご紹介致します。
    クリックすると拡大画像をご覧いただけます。
    ※画像をクリックして頂くと、拡大してご覧頂けます。

    内容は、横浜ベイスターズのプロ野球選手、工藤公康さんは、45歳という現役最年長選手として活躍されています。既に名球界会員であり、最年長記録も更新中!そんな工藤選手の活躍のヒミツは、奥様の雅子様の作る食事にあったのです。

    そのヒミツが、「工藤家の元気がでる食卓」と言う本になって発売され、話題を呼んでいますが、「人の体は食べ物でできている。そんな思いから、体にいいという食材を全国に求め、東西南北を走り回りました。行き着いたのが昔ながらの日本の食卓です。ごはんにみそ汁、おかずは小魚に豆類、そして大地の恵みである野菜。」というように、食事に対する雅子さんの基本姿勢は、いつも丹羽先生がおっしゃっていることとまったく同じでした。

    そんな工藤家がルイボスティやSODを愛用されているというのも大いにうなずけます。この本には、料理レシピの他にも安心のこだわり調味料や食材が紹介されており、どれもそんなに高価でないところがまた嬉しいです。


    【追記】2008.06.30
    ニワ・ルイボスティが、オーガニック・ルイボスティにバージョンアップ!

     変更になった内容
     1.名称が、ニワ・ルイボスティ⇒オーガニック・ルイボスティ
     2.内容量が、3.5g×20包=70g⇒2.5g×30包=75gと5g増量
     3.(株)丹羽メディカル研究所が、南アフリカより直接取引きできたことにより、
      ナショナル・オーガニック・プログラム(USDA)の検査基準を、国際的な検査機関
      『LACON GmbH』によって、100%有機栽培であることが証明され、従来品の価格のまま
      ルイボスティのブレンドやカットにこだわり、品質の向上と安全性を実現しました。

    ビールやチューハイの美味しい季節。
    二日酔いや夏バテ防止に、オーガニック・ルイボスティを夏バテアイテムに!
    posted by: 丹羽SODメディカル | 健康とは | 13:53 | comments(0) | - | - |
    医療現場に求められる健康食品とは(1)
    0
      この記事は、健康産業新聞 1180号
      代替医療に携わる医師に医療と健康食品の関わりについて、
      土佐清水病院院長 丹羽耕三先生に聞いたものを引用しております。
        ※縦線は引用を意味します。

      これからの統合医療時代に向けて(1)

      私はもともと、西洋医学を学び、それを実践する臨床医だった。しかし、20年ほど前、がんなどの難病に対して、外科や放射線療法、化学療法だけで治療に挑む現代医療に疑問を持つようになった。
      丹羽先生は、ご子息を白血病で亡くされ、西洋医学の限界を感じ、代替療法の発端となる活性酸素の研究で、SOD様食品の開発に至る。

      確かに、子供の急性リンパ性白血病や精嚢がん、悪性リンパ腫などは、化学療法の効果はとても高い。しかし、治療効果異常に副作用が強く、他の臓器に多大な影響を与え、患者の身体に大きな負担を強いるケースは少なくない。
      私も、癌で亡くなった友人がいますが、西洋医学を信じきっていましたので、私の言うことなど耳に入らず、結局、抗がん剤の副作用で散々苦しんだ挙句、力尽きて逝ってしまった。力不足の自分を責めてもしかだがありませんが、その時にもっと丹羽療法の知識があればと思い、必死に丹羽先生に関する資料を読みあさりました。

      進行がん、末期がんの治療には、もっとQOLを向上する治療こそが適しているのではと考えるようになった。そこで、SOD様食品などを活用し、副作用の少ない治療を行うことにしたのだ。ただ、当初は私の治療方針に対する風当たりは強かった。
      丹羽先生がSOD様作用食品を開発された当初は、巷に売られているアガリクスでも5万円前後していた記憶があります。ちなみに丹羽博士のアガリクス茸は税込18,900円の定価なので、良いものを安く提供下さっている丹羽先生の方針に感動!

      そもそも、健康保険制度は、厚生労働省が認可した薬だけを使って治療にあたるため、病気ごとに治療法・薬が決まりきったものになってしまう傾向にある。
      国の機関が決めている事にそもそも問題があるのではないかと、私如きも感じています。臨床的な改善データの量が豊富な健康食品の場合は、保険適用になればと思うのは、私だけではないと思います。

      一方、私の行う自由診療では、万が一、薬害などが起こったときに自分で責任を負わなければならない反面、自分の裁量する幅が広がり、理想の治療に向って努力できる。ただ、自由診療では、保険対象の検査費用なども全て患者の自己負担であるため、経済的負担が大きいという問題がある。
      大変な勇気と情熱と自信がなければ、丹羽先生のような自由診療はできないと思います。ニュースでも頻繁に医療ミスの報道を見ますが、誰が責任を取っているのかまでは分かりません。その患者や患者の家族、勤め先の人材的要素を考えれば、相当な保障が必要なはずなのに・・・。

      例えば、進行がん、末期がんの患者が抗がん剤の副作用で苦しみながら死んでいく治療では保険が利用でき、患者が安らかな最後を迎えるための治療には保険が対象外となる。これは大きな矛盾といえる。
      この保険制度のありかたに異を唱えたところで、異端視され、かなりの同業者から批判を受けた。
      当時は本当に大変だったんだと、若輩ながら私自身も感じます。ただ、そんな逆境の中でも、悠然と逆境に立ち向かい、重病・難病の患者さんたちを救う信念を丹羽先生に感じます。

      しかし、時代は変わりつつある。
      かつて、患者は医師の治療方針に従うのが当たり前であったが、「インフォームド・コンセント」、つまり、患者が自分の病気と医療行為について知り、治療方法を自ら決める権利を持つことに対して認識が広まっている。そのため、画一的な保健医療に疑問を持つ患者が増えてきた。
      丹羽先生と帯津先生との対談記事を読みましたが、まさに医学が飛躍する時期だと感じました。統合医療の考え方が全国の医療機関に取り入れられ、幅の広い治療ができることを期待しています。

      それを受けて、医師の意識も変わった。
      医師が鍼灸や温熱療法に関心を持つようになったり、入院食として健康食品を利用したり、アドバイスという形で健康食品を勧めるケースなども増えてきているのはその表れといえるだろう。
      丹羽先生の携わるお医者さんも多いと聞いています。ますます、そのネットワークが広がり、丹羽療法の継承者と言える先生方が増えていくことを願っています。

      次回は、「西洋医学の限界が、代替医療に向わせる」です。
      posted by: 丹羽SODメディカル | 統合医療最前線 | 15:25 | comments(0) | - | - |
      医療(臨床データ)が偶然見つけた素肌への贈り物
      0
        SOD-ISTは丹羽療法における疾病治療または、予防を目的として日頃から丹羽SOD様食品を摂取している患者さんやご愛用者の方々から、体調の改善が進むにつれ、「化粧ノリが良くなった」「肌が白くきめ細かくなった」「シミ・シワが薄くなった」等の数多くの声が聞かれ、その方々に、NOクリーム(丹羽SOD様ナチュラルクリーム)を併用して頂いたところ、更により良い改善が見られました。

        まさに医療(臨床データ)が偶然見つけた素肌への贈り物です

        そこで、SODロイヤル(丹羽SOD様作用食品)とNOクリーム(丹羽SOD様ナチュラルクリーム)に、学術的検知から、洗顔用に天然の低刺激枠練石鹸を加え“体の内部、外部から美を養う”をコンセプトに誕生したのが、丹羽SOD美養法「SOD-IST」です。 ※NOクリームのNOとは、ナチュラル オリジン=天然由来の頭文字です。

        ●食する=SODロイヤル・ルイボスTX(丹羽SOD様作用食品)、チャーガ
         身体の中から活性酸素のサビを取る⇒お肌は臓器の鏡です。
        ●浸ける=NOクリーム/マグニークリーム
         肌に栄養を与え素肌の健康を呼び戻す/ダメージスキンを正常な状態へ
        ●洗う=SOD様ナチュラルソープ
         自然素材での洗顔は、健康素肌への近道となる。

        三つの要素=「身体の内外の両面」から素肌の健康のためのご提案

        【おすすめ要素】
         ※活性酸素は、シミ、ソバカス、シワ、クスミに大きく関与している
         ※活性酸素の除去にポイントを置くことで、健康素肌への基本が自覚できる
         ※丹羽療法の臨床データによる安心感と、愛用者の実体験

         美容美養は、“医・養・浄”の調和が大切ですね。
        posted by: 丹羽SODメディカル | こだわりの美容 | 12:25 | comments(0) | - | - |
        スキンケア石鹸 紗香について
        0
          私がこの石鹸を使い出したのは、6年位前になるでしょうか。

          仕事のストレスからか、肘や脛の間接の内側に、アトピーが出始め、次第にかゆみが増し、その面積が広がってきたのです。

          東京のとある喫茶店で、当時の仕事仲間で、いろんな健康と美容関連企業のコンサルタントをしていた友人に事情を話したところ「恵泉」というスキンケア石鹸のサンプルを差し出したのです。

          もともと大阪出身の彼は「痒いところに、それ、擦ってん」
          何で石鹸なんか擦り付けなあかんのやと思いながら、渋々大衆の面前で擦ってみたのです。
          すると10秒も経たないうちに「あれっ?痒くない!」
          彼は自慢げなニヤケタ顔で「それ、ええやろ!かちかち山で取り扱うんやったら、紹介するでぇ」

          というのがキッカケなんです。

          サンプルを10個もらって、早速、家族や友人で試しました。

          家内はメイク落としやボディ洗いに、子供たちは、頭の先からつま先までこの石鹸を使っています。

          私のアトピーの症状は、過労やストレスなどの強弱によりその度合いも異なりますが、全身型ではなく、生活の中でコントロールできる程度のようですが、その石鹸を使い始めてからは、一切再発しなくなったことには、心から友人に感謝しています。

          今は、「恵泉」から『紗香(さきょう)』に名称が変わり、価格も100g 2,100円になりました。

          成分は
          ココナッツ油をベースに、麦飯石、センキュウエキス、高麗人参エキス、甘草エキス、シャクヤクエキス、キョウニンエキス、カミツレ油、アロエベラエキス2、キダチアロエエキス、(15-18)グリコール、スクワラン、黄土、水、食紅
          で構成されています。

          食紅のみ合成着色料ですが、製品の色合いを均一にするために、極微量を使用している様です。
          食品ではなく経口摂取しない石鹸なので、気にしなくて良さそうですネ。

          メーカーのキャッチコピーは、
          ●ずっと悩んでいませんか?お肌のトラブル・気になる体臭に!もう悩まない。
          ●驚きの麦飯石の効果!頼れるスキンケア石鹸『紗香』
          ●美しさを取り戻そうとしている肌のために、理想の石鹸があります。
          ●朝と夜それぞれに、最大の効果をもたらすスキンケア石鹸

          とにかく我が家では、『紗香』の効果や、少しでもすごく泡立ち、流すときの泡立ちの良さも気に入っているので、他の石鹸やボディシャンプーが使えなくなりました。

          ショップのお客様も、
          「この石鹸に出会えて良かった!」
          「こんなに効果があるとは思わなかった」
          「最初は香りが好みじゃなかったけれど、使っているうちに臭いも気にならなくなった。」
          など、一度お試し頂いた方の9割の方がリピーターになってくださり、あらためてこの石鹸との出会いに感謝しています。

          メインサイトにて詳細をご覧頂けますので、ぜひお越し下さい。
          スキンケア石鹸『紗香』の詳細をご覧頂けます♪
          posted by: 丹羽SODメディカル | こだわりの美容 | 14:03 | comments(0) | - | - |
          ゴールデンウーマン フェイシャルトリートメント
          0
            サイトのタイトルとは異なりますが、私の家族や友人たち、私のお客様にご愛用頂いている、こだわりの美容液をご紹介致します。

            株式会社ポイントは、創業以来90年の歴史があり、リピート率の非常に高い化粧品づくりを行っています。

            リピート率が高い=品質・価格・実感に優れている事が条件だと思います。
            株式会社ポイントは、開発・製造・商品化の一貫製造を行っておりますので、高品質を安価でお届けでき、石井社長自らが女性としてのこだわりを、商品に活かし、商品化しているところも人気の秘密かも知れません。

            一度使って頂いたら、もう手放せない!と、思って頂ける製品作りは
            『いつまでも若く、もっと美しく』をコンセプトに、愛用者の輪が広がっていきそうです。


            ゴールデンウーマン エッセンシャルシリーズ
             美容クリーム 美容液 美容パウダーの3種
            コラーゲントリペプチド(超微粒子コラーゲン)は、真皮まで到達することが実証されている成分を高配合し、シミや弛みの改善に威力を発揮しそうです。

            また、今話題の人工皮膚膜成分 ポリクオタニウム-51(リピジュア)は、ヒアルロン酸の数倍の保湿力を誇り、その持続力にも驚かされます。

            そして、ビタミンC10%誘導体を効率よく吸収できるように、マイクロカプセルにその成分を閉じ込め、パウダー上なのに肌につけると美容液に変わるように設計されています。


            ゴールデンウーマン フレポーシリーズ
            このシリーズは、開発以来改良しながら、30年以上も愛され続けており、若い時から使って頂きたい基礎化粧品です。
            posted by: 丹羽SODメディカル | こだわりの美容 | 14:42 | comments(0) | - | - |
            大人のアトピーが激増
            0
              日本SOD研究会 会報No.108
              丹羽耕三博士「現代医療の限界と薬の副作用」について大いに語る。

              2008年2月27日〜29日、お台場の国際展示場にて、26回目の健康博覧会が行われた。
              医療ミスや薬の副作用への不安、そして高齢者の医療制度の不安などにより、自分の身は自分で守り、病を未病のうちに予防しておきたいと考える人が年々増えているようです。

              出展も600社近くにも及び、連日大盛況で、最終日には丹羽メディカル研究所の特別講演で、丹羽耕三博士の講演が行われ、立見席が出るほどの盛況ぶりで、丹羽先生の話に釘付けだったそうです。

              丹羽先生のプロフィールは、ご存知の方も多いと思いますが、ご覧になりたい方は、コチラでご紹介しております。

              以下は、丹羽先生の講演でのお話し記事

              大人のアトピーが激増 ステロイドは麻薬と同じ

              私は高知県の土佐清水に病院を持っていまして、あと全国9ヶ所の出張診療所を持っています。さらに不定期に出張して、だいたい全国で2万人のがん、膠原病、アトピー、難病の患者さんを診ています。
              その中でまずアトピーのお話をしましょう。

              私は51年前に京大を出まして、私が医者を始めた頃、アトピーは小学校に上がる前にみんな治っていた。発症する場所も決まっていて、手足の関節周り。アトピックスキンといって、乾燥肌で、鳥肌がたって、毛穴が目立ってカイカイする。それがアトピーのすべてでした。

              今から25年位前までの皮膚科の教科書には、アトピー性皮膚炎といっしょにやってくる小児喘息は、小学校くらいで治ると書いてあったんです。
              僕が医者になって10年位までは、小学校5年生にもなってアトピー患者がいるなんて夢にも思わなかった。
              続きを読む >>
              posted by: 丹羽SODメディカル | アトピー性皮膚炎 | 03:20 | comments(0) | - | - |
              マグニー石のサンドバスとマグニークリーム
              0
                ■日本SOD研究会 会報No.109を読んで

                丹羽耕三先生との質疑で、マグニーサンドバスとマグニークリームの記事がございましたので、ご紹介いたします。

                【前文省略】****************** 引用文 ******************
                今の医学は叩くことはする。抗がん剤でがんを叩く。抗生物質でばい菌を叩く。ステロイドで熱を抑える。抑える、叩くことはするけど、弱っているものを良くする力はないんだ。肺が硬くなる肺硬化症、肝臓が硬くなる肝硬変、といったものを改善することはできない。それができるのはSODマグニー石のサンドバス。サンドバスはSODの効果を3倍にしてくれる。老化による腰痛、肩こり、膝の痛み、不眠、そういうものにも効く。」

                 流行の岩盤浴とは違うんですよね

                「まったく違う。あれは効かない。サウナと何も変わらない。サンドバスとは根本的に違うんだ。マグニーの石のエネルギーを最大限に活かすために、1300度の熱で溶かして円球にしてある。マグニーのサンドバスに入っていれば、骨髄が弱っていても白血病にもならない。白血病になると骨髄で血液が作れなくなるが、その力を強くして、血液が作れるようになるんだ。」

                マグニークリームがありますが、これはどういった症状に効くのでしょうか

                「マグニーのクリームは石を1300度で粉砕して、1ミクロン以下の小さい粒子の粉にしたものを使用している。これは全身に塗ってもいいけれど、飲んでもいい。昔から漢方の薬で飲む石というのもあるくらいだから、飲むと元気になる。クリームのほうは、皮膚から毛細血管に入って、血流を良くする。と同時にシミ、色素沈着も流してくれる。SODと併用すれば完璧。」

                尋常性乾癬などにもいいのでしょうか

                「皮膚が柔らかい状態のアトピーにはSOD軟膏だが、皮膚が硬くなってしまった尋常性乾癬には、マグニーしか瘡蓋の中に入っていかない。だから、マグニークリームはものすごく有効。尋常性乾癬というのは、皮膚表皮の角層というところに、ケラチノサイトという細胞があって、このケラチノサイトが異常に増殖するために皮膚が分厚くなる。マグニークリームは、このケラチノサイトをものすごく抑えてくれるんだ。」

                その場合の食事の注意点などは?

                「あのね、いつも言っているように、昭和20年頃、終戦直後頃までは、日本に尋常性乾癬なんていう病気はなかったんや。ところが戦後、日本人も肉、乳製品を食べ始めて、この病気が発生してきた。欧米の人たちは、昔から肉、乳製品の生活を常としてきているから、体がそのようにできている。しかし、農耕民族の日本人は、終戦まで肉、乳製品などほとんど食べなかった。穀物、豆、卵、魚介類型の体だった。それが急に欧米型の食生活になったものだからこの病気が増えた。気をつけることは、マグニークリームを塗ることと、SODを飲むことと、日本食にすること。」

                という回答をいただきましたが、いかがでしょう。これからもみなさんからの質問を積極的に反映させていきたいと思っています。
                聞きたいことがありましたら、ご一報ください。

                **************************************************
                という内容の記事です。

                表現は関西出身の丹羽先生ですので、丁寧ではありませんが、研究から臨床医としての実務まで、私たちの健康のために精力的に活躍されています。
                posted by: 丹羽SODメディカル | 丹羽療法 治療レポート | 18:59 | comments(0) | - | - |
                丹羽先生とのご縁とSODロイヤル
                0
                  丹羽SOD様作用食品(SODロイヤル・ルイボスTXなど)を取り扱い始めて、約10年になりますが、インターネットの普及と共にその情報は全国に広がり、Googlネット検索でも15万件以上ヒットするようになりました。

                  この現象は、販売店の増加はもちろんですが、インターネットによりその詳細な情報伝達が行われ、実際にネット流通を行った方々が、丹羽博士の治療実績や丹羽SOD様作用食品の効果を実感されたからではないでしょうか。

                  丹羽SOD様作用食品には、国内に数社の販売元と、約1万社を数える販売店があり、販売元によりその商品名も異なります。

                  当サイトの管理者は、株式会社丹羽メディカル研究所のSODロイヤルを愛用しておりますが、他社製品では、ニワナ、ニワーナ、ニワメイツなどのネーミングがつけられています。

                  このネーミングは販売元が異なるためであり、中身は丹羽先生の土佐清水病院のある土佐清水市のエーパック・ニワ加工工場で生産されている同一商品であり、パッケージには丹羽家の家紋をデザインした通し番号の封緘シールが張られています。
                  また、一包一包のスティックにも、丹羽家の家紋が印刷されておりますので、本物と偽者の違いが一目で分かるようになっています。

                  次に、販売価格についてですが、丹羽SOD様作用食品は1包あたり税抜150円で、販売元の希望小売価格は、60包入税込9,450円、90包税込14,175円、120包税込18,900円となっています。

                  独禁法の関係もあり、数千社の販売店は様々な値引き価格を設定しており、価格破壊していくのではないかという懸念もありますが、リピーターの多いこの商品は安価に越したことはありません。

                  当サイトの管理人も、定期的に市場調査を行い、ネット販売店の最安値と同等額までは、販売元の意見を参考にしながら調整しております。

                  ただ、私が大切だと思うことは、価格云々よりも、その商品に籠められた開発者の思いを、「いかに多くの方に知って頂くようにするか」だと思っています。
                  特にこの丹羽SOD様作用食品は、重病・難病に苦しんでおられる方々への、丹羽博士の血と汗と涙の結晶により生まれたと確信しています。
                  西洋医学の世界で長年培われた経験を活かしながら、最愛のご子息を亡くされたご経験から、自然の生薬を駆使して、人体への作用を最大限に活かす研究と数々の臨床データは、尊敬に値するものです。

                  ご高齢の域に入られた丹羽先生は、国体に出られるほどの野球チームの4番バッターも務められています。
                  炎天下で野球する時などは、丹羽SOD様作用食品を20包も飲まれるそうですが、それだけではありません。

                  全国の出張診療所では、重病・難病の方のために、健康相談会と出張診療まで行っておられ、その合間に更なる研究をされていると聞いております。
                  本当に、そのバイタリティはどこから生まれてくるのか・・・。

                  私も私なりに、出来ることを出来るだけ、一足飛ばしではなく一歩一歩でいいから前に進みながら、少しでも貢献できればと思います。
                  posted by: 丹羽SODメディカル | ご挨拶・お知らせ | 16:21 | comments(0) | - | - |
                  活性酸素の詳細と活性酸素が齎す障害について
                  0
                    活性酸素・・・もう10年以上前になるでしょうか。
                    丹羽耕三先生がテレビ番組で活性酸素の研究の第一人者として取り上げられ、アトピー性皮膚炎・がん・糖尿・リュウマチなど様々な疾患でお悩みの方が殺到されたと聞きます。

                    現在、この10年間で、丹羽先生の予測どおり(予測どおりでは困るのですが)10年前の数倍の患者さんに対応されているようです。

                    その原因は、過去の丹羽先生の仰っていた「大気汚染」「水質汚染」「食品添加物」「ストレス」を要因とする、活性酸素の過剰発生。

                    この活性酸素は、自分では判らない体内で起こっている現象で、細胞レベルで悪影響を及ぼす厄介なものだと聞いております。

                    特に、活性酸素とLDL(悪玉)コレステロールとの反応でできる「過酸化脂質」が、血液とともに血管内に付着し、動脈硬化から起こる「心疾患」「脳疾患」に起因すると、強く注意を呼びかけておられます。

                    そこで私は、「活性酸素の発生要因と活性酸素が起因とされる様々な疾患」を、丹羽先生の著書や日本SOD研究会の資料を引用し、ホームページを作成しました。

                    『活性酸素と酵素SODの重要資料』をご覧頂くことで、何かヒントになれば幸いです。
                    posted by: 丹羽SODメディカル | 活性酸素とは | 10:54 | - | - | - |
                    丹羽耕三博士 『現代医療の限界とクスリの副作用』
                    0
                      2008年2月27日〜29日 東京ビッグサイトの'08 健康博覧会の最終日に、株式会社丹羽メディカル研究所の特別講演として、丹羽耕三博士の講演が行われました。

                      その内容を「日本SOD研究会報 No.108」で10ページにわたり紹介されており、大変感動しました。

                      近日に、旧No.を掲載中のサイトにPDFファイルにしてご紹介したいと思いますが、ここでは見出しを引用し、簡単なコメントを記載させて頂きます。

                      1.大人のアトピーが急増 ステロイドは麻薬と同じ
                      丹羽先生の医療取組み開始時からのアトピーの様子と、現代のアトピーの違いについて〜丹羽先生のアトピー治療実績〜ステロイドのこと。

                      2.白血病で亡くなった息子が、抗がん剤は拷問以上とだと教えてくれた
                      丹羽先生も当初は西洋医学全てと思っていた〜息子の白血病治療は当時の最高の医療機関で抗がん剤投与〜副作用による地獄絵を体験〜博士の著書「白血病の息子が教えてくれた医者の心」は、一般の人と言うより、医者や看護士さんが読まなければいけない本だと思う。

                      3.末期癌、10人中2人は助かり5人は苦しむことなく1年、2年生きる
                      全国のがん患者さんが何十万人といる。そういう気の毒な患者さんを一人でも減らしてあげることが私(丹羽)の生きていく道だと思った。〜副作用は無いけれど効かない漢方・健康食品〜効く生薬の開発に27年間の歳月と17億円の投資〜生薬の開発に成功し重病・難病の患者さんを救っている。

                      4.'70年に地球が変わった、環境汚染が体を攻撃
                      ここ2、30年前から重病・難病の患者さんが増加〜環境汚染物質が体内の活性酸素をの過剰発生〜環境汚染物質の体内吸収の経緯を臨床血液学会で発表〜元凶は窒素酸化物NOx〜厚生労働省の統計では、アトピー患者数37万人〜アトピー患者の全国分布上位5位までと、環境庁が1999年に発表した窒素酸化物の排出上位5位までの地域が一致〜土佐清水病院では99%以上改善。

                      5.コレステロール、中性脂肪の値−そんなの関係ない!
                      活性酸素と結合してできる過酸化脂質は組織や臓器にへばりつく〜過酸化脂質は体型に関係ない〜過酸化脂質研究の世界No.1の八木先生により、過酸化脂質の測定法が開発される。

                      6.90%以上の病気は治らない病気、一つを叩けば必ず全部を叩く−これがクスリの副作用
                      90%以上の病気は、進行を抑えるだけで治らない。それが今の医学の限界。〜治せる薬と治せないクスリ。〜クスリの副作用の怖さ。

                      7.SOD様作用食品の医学的作用
                      原始人に癌もなければ成人病もない。〜胃液消化分解力の比較。〜遠赤外線焙煎・麹発酵・油剤化による抗酸化食品の開発。〜末期がん患者さんの驚異的な生存率。

                      以上。
                      posted by: 丹羽SODメディカル | 丹羽療法 治療レポート | 03:09 | - | - | - |