Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
0
    フラノナフトキノンという健康食品を手にし、解説書を読んで目に
     入ってきた言葉が『ガン細胞の増殖を抑える』でした。

    医学の進歩により、様々な方法で不治の病といわれた重病・難病が克服されつつありますが、病院の選択、医師の選択、治療方法の選択は、ほとんど素人の患者側が選択し、不安を抱きながら治療を受けているのが現状ではないでしょうか。

    今回は、「神の恵の木」タブベイア・アベラネダエの樹皮成分である、フラノナフトキノン(FNQ)について紹介致します。

    長文になりますが、ご興味がございましたら、最後までお付合い下さいませ。

    ガン細胞を抑制する天然製剤FNQ
    ※以下は、日本SOD研究会の資料より抜粋したないようです。

    タブベイア・アベラネダエ(以下、TAとよびます)の医学的効果

    古代インカ時代より、神秘の樹木と受け継がれ、現代においてもTAの医学的効果があることが発表されています。

    西洋医学が万能といわれた数年前までは、生薬や漢方薬、伝承療法などには見向きもしなかったそうです。

    ところが、TAを摂取した余命わずかと宣告された末期がんの患者さんや、リウマチ、アレルギー、アトピーなどの患者さんの、改善された体験談が人から人へと口コミで広がるにつれ、一部の専門家や研究者たちが研究を始めた結果、様々な医学的効果が明らかになってきているようです。


    ■ガン細胞の増殖を抑える

    正常な細胞に発癌物質を加えた実験やマウスを人工的に発ガンさせ、さらに転移させて病巣をつくり原発巣と転移巣に、TAの抗がん作用を実験したところ、明らかな浸潤阻害作用が見られ、TAがガン細胞だけを直接攻撃することが明らかになった。

    ※E博士によるこの実験で明らかになったことは
     1.正常細胞が癌化するのを防ぐ
     2.ガン細胞だけをアポトーシスに誘導する
     3.体内のガン細胞の栄養補給を阻害する

    ■人間の体には本来、癌に対抗するシステムが備わっていますが、それをより効果的に発揮するためにも、TASODロイヤルなどの厳選された抗酸化物質を併用することで、活性酸素の過剰発生を抑え、体の免疫力や治癒力の働きを正常に近付け、さらに、FNQ(フラノナフトキノン)によるガンを死滅させる効果が期待できるという、二重三重の防御ができるのではないでしょうか。
    posted by: 丹羽SODメディカル | 自然の生薬 | 00:56 | comments(1) | - | - |
    相場師NAVICO社の鍵和田芳光社長もご愛用の丹羽SOD様作用食品。
    | KK | 2015/05/05 9:27 PM |