Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マグニーセラミックボールのデトックスについて
0
    近年、岩盤浴などが流行し、盛んに『デトックス』ということが謳われていますが、果してどうなのでしょうか。

    丹羽博士の土佐清水病院でも治療に取り入れている、直径2〜3mm程度の、大変希少性の高い、特殊なセラミックボール(マグニーボール)が使用されており、その治療効果について、ご紹介したいと思います。

    『デトックス』とは、体内浄化と言う意味なのだそうですが、重金属や体外浄化がしないと言われている有害物質なども浄化できるのでしょうか。
    その驚くべきデータをコチラでご覧頂けます。


    マグニーセラミックボールによる、サンドバス入浴療法
    マグニーサンドバスに使用している、マグニーボールの実力をご覧頂けましたでしょうか。

    土佐清水病院では、専用の浴槽にマグニーボールを敷き詰めていますが、家庭用の200リットル程度の浴槽で、約15kg程度のマグニーボールを入れて入浴すると良いとされています。

    1kgあたり15,000円前後ですので、生計に余裕のある方は、一度に15kg以上をおすすめ致します。
    余裕のない方でも、1kg単位で販売可能なので、少しずつ増やしていくのも良いでしょう。

    例えば、マグニーボール1kgを入手し、500gずつに分け、10cm×15cm×3cmくらいの綿の袋に入れ、レンジで2〜3分温めて、我慢できる温度(火傷しない程度)で患部(リュウマチ、腰痛、肩こり、神経痛、肝臓など)に、15分程度あてる。

    また、水道水1リットルに対し、100gのマグニーボールを入れておくと、翌朝には水道水が浄化され、カルキ臭もなくなります。

    私も自宅で入浴や、筋肉痛、腰痛、肩こり・頭痛などに使用しています。
    家内の冷性も治り、寒い冬の入浴後も寝付くまで身体が温かいようで、大変重宝しています。

    マグニーセラミックボールの性能は、半永久的に持続しますので、高価な施設ではなく、自宅で毎日利用できる温浴サロンとして、導入してみても良いのではないでしょうか。
    posted by: 丹羽SODメディカル | アトピー性皮膚炎 | 01:03 | comments(0) | - | - |