Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
活性酸素と肌の老化(肌さび)
0
    「健康な素肌づくり」は、女性にとって永遠のテーマですね♪
    文明の発展と共に、現代社会を築いてきた人類ですが、環境汚染や温暖化など、様々な悪影響をつくり出しているのも人類です。

    電気製品や乗り物が発明され、人間社会にとっての利便性は向上しましたが、その反面、排煙による大気汚染、二酸化炭素の大量放出、河川への配水による水質汚染など、今まさしく自然保護を真剣に考え実行に移すときが来ています。

    なぜ、前置きに堅い話をしたのかと申しますと、昔の人たちは自然のものしか口にしませんでした、というよりも、出来ませんでしたが、近代社会ではどうでしょう。

    1.有害物質を含まない、きれいな空気を吸っていますか?
    2.有害物質を含まない、きれいで安全な水を飲んでいますか?
    3.添加物などの化学合成物質を含まない、食品を食べていますか?
    4.栄養のバランスを考えた食事を摂っていますか?
    5.十分な睡眠と適度な運動をしていますか?

    以上の5項目に対する「YES」は、健康の基本中の基本だと考えます。
    その他、喫煙、酒、レトルト食品、ファーストフードやレストランなどの外食など、それらの商品に含有されている物質を実際にご存知でしょうか?

    体に悪い物も入っているかも知れないけれど、安全だと保証されている物ではないにも拘らず、微量だから人体に影響はない、という認識の方が強いと思いませんか?

    本題に戻りますが、「女性が若く美しくを持続させたい」・・・ほとんどの女性がそう思われるでしょう。

    お肌の外からのケアも確かに必要ですが、さらに重要な事は、前述の1〜5を実践する事だと思います。

    体の中を流れている血液は、いろんな物を体の隅々にまで運んでくれます。
    悪いものを未然に防ぐ為には、1〜5の実践が必要です。
    その上で血液の役割を理解し最大限に活用する事で、5歳位は若返る(本来の美しさに戻る)事も可能ではないかと思います。

    60兆個と言われる人間を形成している細胞へ新鮮な酸素や栄養素を運んでくれる血液。
    帰りには、老廃物を運んで体の外へ排出してくれる。
    自然が与えてくれた素晴しいメカニズムなのに、自分自身の意思と行動で悪循環に陥れては、いくら表面から良くしようとしても、その場その場の対応でしかないと思うのです。

    友人にこんな話をしたことがあります。
    「人間の体は、地球の縮図かも知れないね。
     地球という球体が体で
     海が心臓で
     川が血管
     動植物は細胞で
     大地は骨格

     でも、動植物の中の人間は・・・・・
     ガン細胞に変異する細胞に当てはまる様な感じだなぁ

     戦争を起こしたり、
     罪のない人を危めたり、
     環境を汚染したり
     欲に目が眩んだり・・・

     そんな時は、やっぱりガンかなぁと思う。

     お互いが信頼し助け合っている様子は、
     人体でいう自己免疫力だな。

     じゃあ、地球の免疫力を高めると言う事は、
     細胞である、人間自身が自然との共存を真剣に考え
     既に壊されている部分も多くの人と協力し合って修繕し、
     自然のサイクルを守りながら生きる事が重要ということだね。」

    確かに、食料自給率を見ても分かるように、日本は40%程度。
    しかし、海外への進出がなかった時代では、100%に近かったはずです。
    その時代の死亡の原因は、細菌やウィルスによる疫病がほとんどだと言われています。

    いずれにせよ、老衰するまでは、若くて元気に過ごしたい。
    美しくありたい。
    その根幹が何かを少しでも多く知る事が大切。
    科学(化学)は、自然の道理を超えても良いと思うが、変えてはならない、変えようとするから、また利益追従型で考えるから、思わぬ副産物(副作用)を被る事になるのだと思います。
    posted by: 丹羽SODメディカル | 活性酸素とは | 19:00 | comments(0) | - | - |