Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第一章 (4) 放射線療法も危ない
0
    DNA破壊の要因→抗がん剤・放射線・パラコート・殺虫剤
    放射線の動・植物の皆殺しのメカニズムは、上図に示すように、放射線が動・植物の中枢の中枢である細胞の核の遺伝子の所にOH・(ハイドロキシラディカル)という不安定で他と結合しやすい活性酸素を作って、遺伝子などを形成している核酸タンパクであるDNAを溶かしてしまうため、動・植物は、ひとたまりもなく死んでしまうのです
    がんに使う放射線療法も、がん細胞の核のDNAをつぶそうとして、放射線を照射するのですが、周囲にある正常な細胞も同様に被爆するわけです。
    また、抗がん剤の一部にブレオマイシンとかアントラサイクリン系の薬剤がありますが、これも放射線とまったく同じメカニズムで、動・植物の正常細胞を含めて、がんの細胞の核の遺伝子のDNAにOH・を発生させ、これを溶かしてつぶし、(正常細胞はもちろん)がん細胞を殺します。
    しかし、がんより力の弱い正常な細胞は、より強い被爆を受けて、いわゆるトータル・キリングでがんより力の弱い正常な細胞の方が先に死んでしまうのです。
    イメージするだけでも恐怖を覚えますが、実際に癌の方に丹羽先生を紹介させて頂き、丹羽先生の長時間にわたる懇切丁寧な説明の後、「丹羽SOD療法」しか生存の道はない!と言って頂いた方も大勢いらっしゃいます。
    当然のこととして放射線の使用量、使用回数には厳しい制限があり、生命が危険になると困りますので、がんが全滅する前に途中で治療を中止しなければならないので、がん細胞は再びその力を盛り返し、結局、何もならなかった、という結果になります。
    それに、何もならなかった、だけならまだよいのですが、その治療の間、力の弱い正常な細胞は、がん細胞よりはるかに強力なダメージを受けるため、肺が固くなって呼吸がしにくくなってしまったり、食事の味がなくなったり、様々な副作用をもたらし、体力や生まれつき持っていたがんに対する抵抗力も低下してしまいます。
    私の友人は、鼻の奥に腫瘍ができ、大きな大学病院を紹介し、「放って置いたら悪性になる」といわれ、放射線治療を行いました。
    治療後は、後頭部の髪が全て抜け去り、悲痛な思いでしたが、幸いにして極初期の腫瘍だったので、術後2ヶ月くらいから髪も蘇生し始め、現在では完治しています。
    一般の耳鼻科に通っていた彼女は、「通院していた3年間は何だったのだろう?」と、憤りを感じたといっていました。
    また、放射線治療で生き残った人間の正常な細胞は、少量の放射線(細胞の核のDNAが溶解してしまわない程度の量)を浴びており、この細胞は死滅を免れても、DNAにのっている大切な遺伝子が傷ついてしまうのです。
    この遺伝子の傷は、突然変異を惹起させ、奇形、さらに発がんの原因になっていきます。
    (発がん条件については『天然SOD製剤ががん治療に革命を起こす』〔廣済堂出版〕等の著書参照)。
    これは、原爆投下で爆心地近くにいて生き残った人、原子炉の事故でその周辺で生き残った人とまったく同じことで、被曝放射線量がたいりょうでなかったため、細胞の核のDNAが解かされてしまうことはなく、死は免れても、遺伝子が傷ついたまま生き残り、奇形、発がんの発生となっていくことを思い合わせていただきますと、皆様にはよく理解して頂けると思います。
    まさに、「死ぬも地獄、生きるも地獄」のたとえなのです。

    次回は「(5)抗がん剤で治るがん、治らないがん一覧」です。

    目次はこちら

    抗がん剤を超えた丹羽療法 がん治療「究極の選択」 著者:丹羽靱負(土佐清水病院院長)
    2005年12月20日 第1刷発行
    2006年05月23日 第2刷発行
    上記表題著書より引用し、現在疾病中の方々や、予防法を模索されている方々への参考になれば幸いです。
    posted by: 丹羽SODメディカル | がん治療「究極の選択」 | 06:30 | comments(0) | - | - |