Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
がん治療「究極の選択」
0
    丹羽療法の癌の本出版のお知らせ
    ※以下の内容は、土佐清水ホームページより引用しております。

    全国の癌患者さんへの治療指針が完成
    抗癌剤で癌の短縮効果が見られても延命効果にはつながらない!!

    癌というものは、人間の体の中に、正常な細胞と、岩やお化けみたいな強力な癌細胞が共存していることを言います。

    従って、抗癌剤で癌が小さくなってもゼロにはならず、ある程度小さくなりますが、正常な細胞も叩かれて、脱毛、嘔吐、嘔気、衰弱し、このままでは死んでしまうので抗癌剤を中止し、癌が大きくなるとまた抗癌剤を打ち、癌が小さくなります。

    また、人間の方が弱って来ますので中止し、また止めると癌が大きくなり抗癌剤を打ちます。

    結局、癌は行ったり来たりで、そのうちに抗癌剤の副作用で人間の方が先に苦しんで亡くなっていってしまいます。これは現代医学の生物の力関係で、どうしても超えられないハードルなのです。

     従って、一般に、進行癌、末期癌は、抗癌剤でたとえレントゲン、CTで癌の大きさや、また血液検査でマーカーが改善されても、結局、全員抗癌剤の副作用で苦しんで死んでしまっています。

    丹羽医師は、23年前、白血病の息子が抗癌剤の副作用で苦しみながらこの世の生き地獄を見て死亡したのを目の当たりに見て、爾来、副作用のない天然の生薬を特殊加工して、真に癌に効くようにする加工方法を会得し、いくつかの特許も取得し、現在何百、何千人の全国の抗癌剤、放射線の副作用に苦しんでおられる癌患者さんを治療し、これを延命させQOLを保った人間らしい生活をさせて来ております。
    この度、天下の講談社から、下記のタイトルで、癌に対する基本的な考え方、治療方針が掛かれた著書が出版されました。

    この本には、“癌だから抗癌剤を”、“健康保険がきくから抗癌剤を”と、効こうと効くまいと、苦しもうと苦しむまいと抗癌剤をお使いになるのは日本のお医者さんだけであり、欧米の一流の癌学者は、もう抗癌剤から撤退するべきだという論文発表も行なっています。

    丹羽医師も、たとえ苦しんでも十分延命し治癒する癌には抗癌剤を敢然として使いますが、この本には、“抗癌剤で完治するので抗癌剤を使ってもいい癌”、“使っても絶対に苦しんで死ぬだけの癌”、“抗癌剤を使ってはならない癌”など細かく分類して癌患者さんの治療指針を記載し、抗癌剤の正しい使用方法を訴えています。

    また、日本のお医者さんが、患者さんに抗癌剤を使い、苦しんでおられる患者さんや御家族に抗癌剤の説得をする唯一の説得方法(ムンテラ)は、CT、レントゲン写真、マーカーの推移を見せながら、抗癌剤で癌が縮小している事を示して、抗癌剤の正しさを強調するのです。
    しかし、同じstageの患者さんを、抗癌剤を使った患者さん、使わなかった患者さん何百人ずつを比較、追跡した結果、抗癌剤を使ったグループは、確かに癌は小さくなり短縮効果は見られたが、結局どれだけ生き延びたかという延命効果は、使わない患者と殆ど変わらず、せいぜいその差は2ヵ月〜6ヵ月であるという結果が前述の引用欧文雑誌にどんどん発表されております。

    これは抗癌剤で人間の体が叩かれて、癌に対する抵抗力がなくなるので、たとえ抗癌剤で癌に縮小効果がみられても、亡くなる期日はほとんど変わらないということなのです。
    僅か2ヵ月〜6ヵ月、抗癌剤で苦しみながら延命するなど、全くナンセンスなお話です。

     この本は、以上のように、抗癌剤は人間を苦しめて癌より先に殺してしまうと云う基本的空しさを訴え、丹羽医師の23年間の癌治療の集大成であり、また、今後の日本のお医者さんの、患者さんの、癌に対する治療指針とも言えるものであり、平成17年12月20日より、全国の書店で発売されています。是非購入して、ご一読下さい。

    タイトルは、下記の通りです。

    ■講談社 プラスα新書
    がん治療「究極の選択」
    抗がん剤を超えた丹羽療法
    *価格は一冊¥840(税込み)です。
    講談社BOOK倶楽部(インターネット通信販売)でも購入できます。
    posted by: 丹羽SODメディカル | がん治療「究極の選択」 | 18:43 | comments(0) | - | - |