Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
治療法のない膠原病・・・
0
    同じ苦しみをもつ人に、SOD様作用食品を教えたい

    T.Cさんは、生後7ヶ月の時にSLEという膠原病と診断されました。

    脇の下や、首に、あせものような赤い湿疹ができ、小学生の時は血だらけだった。

    瘡蓋(かさぶた)が裂けて、膿(ウミ)がでるので、布を巻きつけて皮膚が動かないようにしていた。

    顔の湿疹も酷く、学校では「あの子と付き合っちゃダメ!うつるかも知れない」と言われ、いじめにもあいました。
    街を歩いていても、「すげー、あの顔」「見て、あの子」「あんた、それ、うつんないでしょうね」などの言葉の暴力を受けました。

    中学2年の時から、ステロイド剤を飲み始め、東京の病院は全部回り、お寺回りや瀧に打たれた事もあります。

    でも、「膠原病は今の医学では、原因も治療法も分からない」と言われ、失意のどん底にいました。

     丹羽先生の研究している、SOD様作用食品が膠原病に良いというのを聞いて、入院したばかりです。

    毎日、SOD様作用エキスの軟膏を塗ってもらい、SOD様作用食品もたくさん飲み始め、まだ始めたばかりなのに、顔の湿疹が随分落ち着いてきました。

    私の隣のベッドの女の子は、全身性エリテマトーデス(SLE)と言う病気で死にかけていたそうです。
    他の病院で治療を受け、ステロイドの投与ミスが原因で内臓も壊し他のですが、丹羽先生の治療を受けて回復し、「感動した」と話してくれました。

    私の行った他の病院では、膠原病や難病に対して、大げさな検査の割には、何の結論も出せない所が多いですから、丹羽先生の病院で病気を治して、東京の病院で知り合った、同じ膠原病に苦しむ人たちに、SOD療法のことを教えてあげたいです。


    ◆丹羽博士のコメント
    膠原病という病気には、生命を脅かす全身性のものと、皮膚だけを冒す局所型の2種類があり、この患者さんは、両者の中間型です。
    皮膚に深い潰瘍やケロイドをつくり、女性にとって気の毒な病気です。
    SOD様作用食品の大量投与や、SODより抽出したエキスで作った軟膏療法で、かなりの効果が期待できます。
    アトピーもそうですが、容姿の問題でいじめを受けたり、会社を辞めさせられたりする患者さんが増加し、社会問題だと思います。
    私は、ここ20数年、日曜祭日、盆正月も犠牲にして、研究と治療に全力投球し、このような患者さんを救う事ができるようになって感動を覚えています。
    posted by: 丹羽SODメディカル | 膠原病・リウマチ | 17:37 | comments(0) | - | - |