Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
大人のアトピーが激増
0
    日本SOD研究会 会報No.108
    丹羽耕三博士「現代医療の限界と薬の副作用」について大いに語る。

    2008年2月27日〜29日、お台場の国際展示場にて、26回目の健康博覧会が行われた。
    医療ミスや薬の副作用への不安、そして高齢者の医療制度の不安などにより、自分の身は自分で守り、病を未病のうちに予防しておきたいと考える人が年々増えているようです。

    出展も600社近くにも及び、連日大盛況で、最終日には丹羽メディカル研究所の特別講演で、丹羽耕三博士の講演が行われ、立見席が出るほどの盛況ぶりで、丹羽先生の話に釘付けだったそうです。

    丹羽先生のプロフィールは、ご存知の方も多いと思いますが、ご覧になりたい方は、コチラでご紹介しております。

    以下は、丹羽先生の講演でのお話し記事

    大人のアトピーが激増 ステロイドは麻薬と同じ

    私は高知県の土佐清水に病院を持っていまして、あと全国9ヶ所の出張診療所を持っています。さらに不定期に出張して、だいたい全国で2万人のがん、膠原病、アトピー、難病の患者さんを診ています。
    その中でまずアトピーのお話をしましょう。

    私は51年前に京大を出まして、私が医者を始めた頃、アトピーは小学校に上がる前にみんな治っていた。発症する場所も決まっていて、手足の関節周り。アトピックスキンといって、乾燥肌で、鳥肌がたって、毛穴が目立ってカイカイする。それがアトピーのすべてでした。

    今から25年位前までの皮膚科の教科書には、アトピー性皮膚炎といっしょにやってくる小児喘息は、小学校くらいで治ると書いてあったんです。
    僕が医者になって10年位までは、小学校5年生にもなってアトピー患者がいるなんて夢にも思わなかった。
    続きを読む >>
    posted by: 丹羽SODメディカル | アトピー性皮膚炎 | 03:20 | comments(0) | - | - |
    アトピー性皮膚炎治療に深刻なニュース
    0
      タクロリムス(プロトピック)軟膏に発癌性が。
      特に顔への塗布は禁忌!
      この度,丹羽はタクロリムス軟膏の発癌性をマウスで証明し,JIDの国際皮膚科学会の32nd ESDR (European Society for Dermatological Research)のPlenary Session総会口演に採用され,報告し,現在Cancer Researchに投稿中です。
      ↓↓↓続きは下記リンクをクリックして下さい。↓↓↓
      ※土佐清水病院ホームページで、重要な記事の詳細を公開しています。
      posted by: 丹羽SODメディカル | アトピー性皮膚炎 | 19:33 | comments(0) | - | - |
      息子のアトピーが丹羽療法を始めて3日で治り始めた
      0
        S.Eさんのアトピー性皮膚炎 丹羽療法体験記

        息子の眉毛に湿疹が出始めたのは、生後2、3週間の頃でした。

        私自身もアレルギー体質で、湿疹、気管支喘息、花粉症など一通りやってきたので、息子の症状はアトピー性皮膚炎だと思いました。

        ところが、小児科の先生の診断は、「乳児湿疹だから放っておいても治る」というものでした。

        しかし、いただいた薬をつけても治るどころか、湿疹は広がる一方。痒いのでよく泣き、眠る時間もなく世話をする私の方もフラフラになりました。

        それでも病院を変えるのは良くないと思い、ずっとその医師を信頼して治療を受けていました。1歳の誕生日の頃には、全身の皮膚が見るも無残な状態になって、やっとアトピー性皮膚炎と診断されたのです。
        続きを読む >>
        posted by: 丹羽SODメディカル | アトピー性皮膚炎 | 03:45 | comments(0) | - | - |
        マグニーセラミックボールのデトックスについて
        0
          近年、岩盤浴などが流行し、盛んに『デトックス』ということが謳われていますが、果してどうなのでしょうか。

          丹羽博士の土佐清水病院でも治療に取り入れている、直径2〜3mm程度の、大変希少性の高い、特殊なセラミックボール(マグニーボール)が使用されており、その治療効果について、ご紹介したいと思います。

          『デトックス』とは、体内浄化と言う意味なのだそうですが、重金属や体外浄化がしないと言われている有害物質なども浄化できるのでしょうか。
          その驚くべきデータをコチラでご覧頂けます。


          マグニーセラミックボールによる、サンドバス入浴療法
          続きを読む >>
          posted by: 丹羽SODメディカル | アトピー性皮膚炎 | 01:03 | comments(0) | - | - |