Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • ガン細胞に直接作用する、天然の抗がん剤・・・
    KK (05/05)
  • 難病とSOD「活性酸素と難病との関係」
    レイ (11/03)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
肺繊維症と肺気腫(丹羽先生とSOD研究会担当の会談)
0
    JUGEMテーマ:健康
     「肺繊維症というのは肺が硬くなる病気で、昔は膠原病の末期に肺繊維症になって亡くなったものです。
    だから肺繊維症といえば、膠原病の検査をしていました。
    今は、そんなの関係なしにものすごく発症率が増えています。
    誰でも、どれだけでも発症する可能性のある病気です。」

    それはどうしてですか
    「原因は排気ガス。排気ガスからは窒素酸化物が出る。
    窒素酸化物は活性酸素を出す。
    つまり排気ガスが肺の中に入って活性酸素が肺をつぶして硬くするんです。
    これを西洋医学では原因不明といっているが、間違いなく活性酸素が起因です。だから、現代ではなんぼでもいるんです。
    これを止めるのはSODしかない。
    普通の病院にいけば、ステロイドを大量に投与して抑えようとするが、呼吸困難になって苦しんで死ぬだけです。
    SODを1日に15包くらい飲めば良くなります。
    これがいちばん効きます。」

    肺気腫は
    「これは肺繊維症の逆で、肺がふくれてしぼまない病気。
    肺が息を吸ってふくれる。
    しかし、押し出す力がないからしぼまない。空気を出すことができない。
    肺繊維症は肺が硬くしぼんで空気を肺に吸い込むことができなくなる。
    まったく逆の症状なんです。肺気腫は年寄りに多い。
    というのは、老化で肺が伸びきってしぼむ力がなくなるんです。
    ま、老化現象ですね。
    あと、喘息の人が慢性化して歳をとるとこの病気になることが多い。
    どちらにもSODは有効だけれど、肺繊維症のほうが、原因が活性酸素だから、やっぱり効きます」


    ぎゃくに、SODを健康維持のために常用していれば肺繊維症になりにくいということですか
    「もちろん!(力強く)」
    posted by: 丹羽SODメディカル | 丹羽療法 治療レポート | 11:11 | comments(0) | - | - |
    マグニー石のサンドバスとマグニークリーム
    0
      ■日本SOD研究会 会報No.109を読んで

      丹羽耕三先生との質疑で、マグニーサンドバスとマグニークリームの記事がございましたので、ご紹介いたします。

      【前文省略】****************** 引用文 ******************
      今の医学は叩くことはする。抗がん剤でがんを叩く。抗生物質でばい菌を叩く。ステロイドで熱を抑える。抑える、叩くことはするけど、弱っているものを良くする力はないんだ。肺が硬くなる肺硬化症、肝臓が硬くなる肝硬変、といったものを改善することはできない。それができるのはSODマグニー石のサンドバス。サンドバスはSODの効果を3倍にしてくれる。老化による腰痛、肩こり、膝の痛み、不眠、そういうものにも効く。」

       流行の岩盤浴とは違うんですよね

      「まったく違う。あれは効かない。サウナと何も変わらない。サンドバスとは根本的に違うんだ。マグニーの石のエネルギーを最大限に活かすために、1300度の熱で溶かして円球にしてある。マグニーのサンドバスに入っていれば、骨髄が弱っていても白血病にもならない。白血病になると骨髄で血液が作れなくなるが、その力を強くして、血液が作れるようになるんだ。」

      マグニークリームがありますが、これはどういった症状に効くのでしょうか

      「マグニーのクリームは石を1300度で粉砕して、1ミクロン以下の小さい粒子の粉にしたものを使用している。これは全身に塗ってもいいけれど、飲んでもいい。昔から漢方の薬で飲む石というのもあるくらいだから、飲むと元気になる。クリームのほうは、皮膚から毛細血管に入って、血流を良くする。と同時にシミ、色素沈着も流してくれる。SODと併用すれば完璧。」

      尋常性乾癬などにもいいのでしょうか

      「皮膚が柔らかい状態のアトピーにはSOD軟膏だが、皮膚が硬くなってしまった尋常性乾癬には、マグニーしか瘡蓋の中に入っていかない。だから、マグニークリームはものすごく有効。尋常性乾癬というのは、皮膚表皮の角層というところに、ケラチノサイトという細胞があって、このケラチノサイトが異常に増殖するために皮膚が分厚くなる。マグニークリームは、このケラチノサイトをものすごく抑えてくれるんだ。」

      その場合の食事の注意点などは?

      「あのね、いつも言っているように、昭和20年頃、終戦直後頃までは、日本に尋常性乾癬なんていう病気はなかったんや。ところが戦後、日本人も肉、乳製品を食べ始めて、この病気が発生してきた。欧米の人たちは、昔から肉、乳製品の生活を常としてきているから、体がそのようにできている。しかし、農耕民族の日本人は、終戦まで肉、乳製品などほとんど食べなかった。穀物、豆、卵、魚介類型の体だった。それが急に欧米型の食生活になったものだからこの病気が増えた。気をつけることは、マグニークリームを塗ることと、SODを飲むことと、日本食にすること。」

      という回答をいただきましたが、いかがでしょう。これからもみなさんからの質問を積極的に反映させていきたいと思っています。
      聞きたいことがありましたら、ご一報ください。

      **************************************************
      という内容の記事です。

      表現は関西出身の丹羽先生ですので、丁寧ではありませんが、研究から臨床医としての実務まで、私たちの健康のために精力的に活躍されています。
      posted by: 丹羽SODメディカル | 丹羽療法 治療レポート | 18:59 | comments(0) | - | - |
      丹羽耕三博士 『現代医療の限界とクスリの副作用』
      0
        2008年2月27日〜29日 東京ビッグサイトの'08 健康博覧会の最終日に、株式会社丹羽メディカル研究所の特別講演として、丹羽耕三博士の講演が行われました。

        その内容を「日本SOD研究会報 No.108」で10ページにわたり紹介されており、大変感動しました。

        近日に、旧No.を掲載中のサイトにPDFファイルにしてご紹介したいと思いますが、ここでは見出しを引用し、簡単なコメントを記載させて頂きます。

        1.大人のアトピーが急増 ステロイドは麻薬と同じ
        丹羽先生の医療取組み開始時からのアトピーの様子と、現代のアトピーの違いについて〜丹羽先生のアトピー治療実績〜ステロイドのこと。

        2.白血病で亡くなった息子が、抗がん剤は拷問以上とだと教えてくれた
        丹羽先生も当初は西洋医学全てと思っていた〜息子の白血病治療は当時の最高の医療機関で抗がん剤投与〜副作用による地獄絵を体験〜博士の著書「白血病の息子が教えてくれた医者の心」は、一般の人と言うより、医者や看護士さんが読まなければいけない本だと思う。

        3.末期癌、10人中2人は助かり5人は苦しむことなく1年、2年生きる
        全国のがん患者さんが何十万人といる。そういう気の毒な患者さんを一人でも減らしてあげることが私(丹羽)の生きていく道だと思った。〜副作用は無いけれど効かない漢方・健康食品〜効く生薬の開発に27年間の歳月と17億円の投資〜生薬の開発に成功し重病・難病の患者さんを救っている。

        4.'70年に地球が変わった、環境汚染が体を攻撃
        ここ2、30年前から重病・難病の患者さんが増加〜環境汚染物質が体内の活性酸素をの過剰発生〜環境汚染物質の体内吸収の経緯を臨床血液学会で発表〜元凶は窒素酸化物NOx〜厚生労働省の統計では、アトピー患者数37万人〜アトピー患者の全国分布上位5位までと、環境庁が1999年に発表した窒素酸化物の排出上位5位までの地域が一致〜土佐清水病院では99%以上改善。

        5.コレステロール、中性脂肪の値−そんなの関係ない!
        活性酸素と結合してできる過酸化脂質は組織や臓器にへばりつく〜過酸化脂質は体型に関係ない〜過酸化脂質研究の世界No.1の八木先生により、過酸化脂質の測定法が開発される。

        6.90%以上の病気は治らない病気、一つを叩けば必ず全部を叩く−これがクスリの副作用
        90%以上の病気は、進行を抑えるだけで治らない。それが今の医学の限界。〜治せる薬と治せないクスリ。〜クスリの副作用の怖さ。

        7.SOD様作用食品の医学的作用
        原始人に癌もなければ成人病もない。〜胃液消化分解力の比較。〜遠赤外線焙煎・麹発酵・油剤化による抗酸化食品の開発。〜末期がん患者さんの驚異的な生存率。

        以上。
        posted by: 丹羽SODメディカル | 丹羽療法 治療レポート | 03:09 | - | - | - |
        日本SOD研究会 会報を更新しました。
        0
          多忙で更新もできずに半年近くたってしまいました。

          にもかかわらず、たくさんのご訪問、ご愛読頂き、
          心より感謝申し上げます。

          先日、日本SOD研究会 会報を更新しておりますので
          ぜひご一読下さいませ。

          健康に役立つ、丹羽博士の治療レポートや
          SOD様食品ご愛用者の体験記などがご覧頂けます。

          No. 91 「骨髄異形成症候群」と「再生不良性貧血」
          No. 92 肝炎とインターフェロン治療のリスク
          No. 93 乳がん ターニングポイントは50歳
          No. 94 花粉症 アレルギー
          No. 95 「ガン病棟」が語る、チャーガの力
          No. 96 乳がん PART 2
          No. 97 薬害 効く薬には必ず副作用がある
          No. 98 悪化し続ける難病
          No. 99 肺がん リンパに転移すると危険
          No.100 血液のがん 飲酒、喫煙も継続が命取り
          No.101 メタボリックシンドローム
          No.102 糖尿病は万病の元
          No.103 アレルギー、アトピー性皮膚炎 ステロイド剤とは?
          No.104 増え続ける前立腺がん
          No.105 薬害肝炎と、今後要注意の肝炎
          No.106 もう一度見直したい、ルイボスの万能力

          No.107以降も順次掲載してまいりますので、ぜひご愛読下さいませ。
          posted by: 丹羽SODメディカル | 丹羽療法 治療レポート | 18:26 | - | - | - |
          効く薬には、必ず副作用が・・・
          0
            【特集】丹羽療法 治療レポートより(日本SOD研究会報No.97)より引用

            薬害

            この冬、インフルエンザ治療薬「タミフル」による副作用が話題になった。
            未成年者の異常行動から死亡に至った経緯は痛ましい限りです。
            その報道の中で、日本は世界で一番タミフルを消費している国だという事実に驚いた方も多いのではないでしょうか。

            普通の大人なら、タミフルを飲まなくても数日で快癒するといわれるインフルエンザなのに、仕事が忙しいからというだけで即効性のあるタミフルを服用してしまう日本人。

            何でもかんでも薬を欲しがる患者と、処方したがる医者。
            日本はいまや世界一の薬消費国になっています。

            抗がん剤、コレステロールを下げる薬、気管支拡張剤、ステロイドなど。
            薬が化学薬品である以上、常用すれば必ずどこかに弊害が出てくるもの。
            本来の病気よりも恐い副作用という疾病が襲ってくる可能性もあるのです。

            そこで今回は、丹羽博士に薬害、副作用についてお話してもらいました。
            続きを読む >>
            posted by: 丹羽SODメディカル | 丹羽療法 治療レポート | 01:21 | comments(0) | - | - |
            丹羽療法体験者の声 Ver.1◆急性骨髄性白血病
            0
              白血病・がん・膠原病(リュウマチ)・肝硬変など
              丹羽療法体験者の声

              T氏は、急性骨髄性白血病の再発の危機から奇跡的に回復!

              微熱、指の関節の腫れ、皮下出血などが続き、いくつもの病院を転々とされ、S国立がんセンターで「急性骨髄性白血病」と診断された。
              (ご家族の中にも、白血病や癌で亡くなられた方がおり、子宮ガン治療中の方もいる、がん家系とのこと。)

              T氏も入院し、抗がん剤治療により1年で復帰されたそうですが、心配していた通り再発してしまい、悩まれていたそうです。

              そんな時に知人の紹介で、丹羽博士のことを知り、究極の選択後に土佐清水病院に入院。
              続きを読む >>
              posted by: 丹羽SODメディカル | 丹羽療法 治療レポート | 01:02 | comments(0) | - | - |